メイン 聖母マリア 2010年5月3日に

 

 聖母マリア

 

2010年5月3日に
メッセージング - 聖母マリア

 

それでも、私は私の子宮が自発的に肉体と精神、十戒に基づく生命の偉大さを広めるの神聖な使命の苦しみを過ごす啓発ビーイングを生まれてしまうのメッセージと聖霊によって非常に若い感動しました。

 

私にとっては、シンプルな若い男、生命の概念の深遠な変更が生じています。私は、私の息子は一度に成形この惑星に持っていることを知っていた困難なミッションのために準備する必要、縁故主義、自由の縮小とすべての国民があなたの行動でそれを受け、特に残酷な治療を感じて不快にしていましたパワフル。

私はいつもヨセフの会社、また救い主であることを転生少年を作成して案内する使命を持っているでしょう良い友人。すぐに私たちは、少年は彼の日の少年たちから非常に異なっていたことに気づき、その暦年齢で支離滅裂なアイデアを表明しました。彼の華麗な心はすでに知っていたので、私たちは、イエスが受信すべき準備を知っていたが、彼に従うことができませんでした。イエスでも少年のように、すでに賢明でした。彼は賢明求め、彼を助けることができる人たちと自分を取り囲みました。男の子と人間なのか、種類やない、愛し、人間を尊重することを主に学びました。

優しさのあなたの言葉で、シーズンの強大に挑戦することではなく、英雄の硬さと、彼は残酷殉教経路を通って、十字架につけられました。私の心は母の唯一の心は彼女の最愛の息子、創造主が残酷に殺されるために地球に送られた宝石を見て苦しむ可能性が痛みに苦しみました。クロスの下に主はできるだけ多くの光のビーイングの命を奪ったものを残酷な人とは異なり、完全に道に自分を捧げることを約束したが、歴史的にイエス・クリストの言葉に貢献していることは、不死化されました。今日は、人類にもかかわらず、まだ私はイエスの犠牲は無駄ではなかったことがわかりマイナーな感情のために非常に複雑になります。

私はアバターを直接変更や態度、思考や言葉を改善するために、創造主によって与えられたその巨大な容量の深い反射に人類を促す彼らのメッセージを送信したこの運動に参加して深く光栄。すべてのこの時間を過ぎると、私はもはや同じ思いません。精神として、私はまた、新しい経験に、変更する必要性を感じています。宇宙は経験がいっぱいです。しかし、ここで、または任意の他の場所で、愛は、私たちは成長し、改善を固定することができます感じです。愛は赦し、優しさ、慈善と正義を象徴しています。

私は、この惑星の化身は、他の多くの計画の人間、他の多くの世界から来たと言われています。私は、「地球が他の多くの場所から人間が住んでいる場合、これらの生き物は異なるクリエーターを持っている」、クリシュナで言われています。プロセスは、地球上に存在するものと同じです:父と母を持ってここに宿るビーイング、そしていくつかは、同じ父と同じ母の子です。宇宙が類似しているが、多くは同じ創造主の子供たちですが、すべてが同じ創造主の子ではありません。これは、人間の心を目覚めさせるし、控除する能力を閉じ込めるすべてこの偉大な文学のそれを取り除くと、自由に考えることです。すべては態度が似ていると間違いを犯すために、我々は宇宙の偉大な創造主からのすべてであるため、ヒットと良いと悪い感情を持っている能力を持っています。この関係クリエータ/生き物は、幾何学的投影に存在します。これは、この関係は終わりを持っていないことができます。そのため、宇宙が、ここか具現化さえアバター謎に満ちている、彼らは謎の大きな挑戦に直面しています。

また、宇宙の双極性について言われました。両方の検索でバランスが常にこの両極性を必要とします。宇宙には絶対ありませんので、これはすべてが相対的で、不適切な絶対の概念になります。善と悪のラベルは、この二重性も相対的です。どのように、うまくやって考えて、彼らは自由で、すべての成果の最大の制限に貢献しています。そして、そんなに害の原因となった他は、大きな変化への機会を持っています。プランの善と悪の宇宙では相対的なものではなく、拡大し、平和をもたらし、調和の存在の進化を可能にする唯一の感情は、愛の感じです。

肉体は右、常に深い敬意と、巨匠と寛容と慈善の値の例でサポートされている生命の偉大さを発見するために、具体ここで、自由への権利を人間を助けるために創造主によって私をprontifiquei人為的なミスとそれが権利を取得。ミスヒットは宇宙全体で自然であることを確認します。苦難と帰還法から生じる苦しみを考えると、間違ったトラック上でも一つは、私たちの心、許し、寛容、理解、慈善、愛に値します。

愛は変更になると平和と健康をもたらすことができる、イエスによって伝播最高の気分です。ここで聞いていないと祈る、何のメリットが存在しない場合は、無ビーイングのために、関係なく、それがどのように明るく、あなたがメリット法の普遍的原則に反することができますしない点が存在しないと言われています。助けを前提に、我々は、彼らが呼ばれた病院内のスペースを作成させ、

 

 

 

続きを読みます...

Previous
em 12/10/2007

 

Quanta honra para o meu pequeno espírito. Quanta honra sinto em ter um dia a mim dedicado, em que que milhares de Seres, voltados para o sentimento maior do amor, reverenciam aquela que foi a mãe do maior Messias.

続きを読みます
em 12/10/2008



Agradecemos a Ti, Grande Criador,  a oportunidade e a imensa alegria de, encarnada como mulher, ter sido a mãe daquele que se tornou, por sua bondade, por seu espírito de justiça e  por sua vida

続きを読みます
em 04/05/2009

 

Nesse mês de maio, em que a humanidade cristã comemora o mês de Maria, desejo conclamar homens e mulheres, velhos e jovens a uma profunda reflexão sobre os fatos determinantes da história da humanidade, considerados como grandes vetores e marcadores de épocas.

続きを読みます
2010年5月3日に

 

それでも、私は私の子宮が自発的に肉体と精神、十戒に基づく生命の偉大さを広めるの神聖な使命の苦しみを過ごす啓発ビーイングを生まれてしまうのメッセージと聖霊によって非常に若い感動しました。

続きを読みます
em 07/05/2012

 

Pela primeira vez Seres  Iluminados  se  unem para  ajudar a Humanidade a sair de um mundo onde predominam o egoísmo, a inveja, o ciúme e o individualismo, concitando  a uma mudança séria e honesta de pensamentos, atitudes e palavras, visando a sua  libertação.

続きを読みます
em 20/05/2013

 

A minha querida Humanidade está passando por um processo de transformação , preparando-se para uma nova Era , em que as qualidades do Espírito se sobressairão.

続きを読みます
2014年5月12日に

 

月月は母親の月で、月は地球が彼らに喜びと悲しみをもたらすことあなたの胎内あなたの愛する子供たちに運ぶ人々を、表彰する月です。

続きを読みます